女性

観光にも最適なレンタカーで最高の思い出をつくろう

四国巡礼の旅へ

地図を持つ女の人

四国八十八ヶ所巡りといえば、巡礼の旅をイメージする人も多いでしょう。白装束に身を包み、頭には菅笠を被り、杖をついて四国八十八ヶ所の霊場をじっくりと歩いてまわるという映像が頭に浮かぶことでしょう。人生に行き詰まった人や、お坊さんなどが行う厳しい修業のように感じている人も少ないかもしれません。四国八十八ヶ所はなにか特別な世界で、自分のいる現実社会とは程遠いと感じる人もいるでしょう。しかし、実際に四国八十八ヶ所を巡る人はさまざまです。すべて歩いてまわらなければいけないというルールがあるわけでもありません。タクシーを使ってまわる人もいるのです。また、ツアーなどで気軽に参加してまわることもでき、人気となっています。まずは、実際に四国八十八ヶ所巡りを旅行感覚で体験してみることもおすすめです。四国の文化や歴史に触れ、街の住民やお遍路巡りの巡礼者たちと交流することは、とても意義のあることです。宗教的なイメージだけにとらわれる必要はありません。また、一度に四国八十八ヶ所をすべて巡ることは現実的に難しい人が多いでしょう。ツアーに参加すれば、日帰りからでも参加可能です。興味は出てきたが、やっぱり不安な人や、宿泊場所など何をどうしてよいのかわからない人は、やはりツアーが安心です。数回にわけて参加することもできますし、最初の数回だけツアーに参加して、そのイロハを学び、慣れたら後半は自分でまわるといった人もいます。自分にあったペースで巡礼の旅へ出かけてみましょう。